非暴力平和隊・日本

非暴力平和隊・日本【お知らせ】

ワークショップ「ミリタリーをどうするか」 3月13日開催

 非暴力平和隊・日本(NPJ)は、総会を行うのを機に「ミリタリーをどうするか」と題するワークショップ(WS)を下記の通り開催します。
 北朝鮮の核開発、中国、ロシアとの島嶼領有権を巡る摩擦などに刺激されて、核兵器の保有まで声高に言われ始めた最近の日本。非暴力で平和を創ることを願うわたくしたちは、軍事に傾きがちな状況を見過ごしにしないよう、このWSでの学習・討議を通じて、国内・国外の暴力に立ち向かうための2011年度活動計画を確めようとしています。

 NPJ会員以外も含めて公開で行ないます。
 皆様、お近くの、特に学生など若い方たちにも呼びかけて、一人でも多くご参加下さるようお願いいたします。

日時 2011年3月13日(日)14:00から4時間半程度。
場所 財団法人 早稲田奉仕園セミナーハウス1階102号。
〒169-8616 東京都新宿区西早稲田2-3-1
最寄駅地下鉄東西線早稲田駅、徒歩7分
http://www.hoshien.or.jp/seminar/index.html  
報告 ・君島東彦(NPJ代表、立命館大学国際関係学部教授、京都)
 「軍を非軍事化する」

・立命館大学国際関係学部生
 内藤綾也佳(2回生)
 「いま平和はどのように考えられているか──日本国民の世論、若い世代の声」
 高木映里(2回生)
 「世論と平和運動の間──9条の会の経験を通して考える」

・鞍田東(NPJ監事、福島)
 「NPを支援することの意義についての私見」

・小林善樹(NPJ前理事、札幌)
 「紛争を未然に防止するための私見」

・コーディネーター:奥本京子(NPJ理事、大阪)
参加費 500円
主催・問合せ 非暴力平和隊・日本(NPJ)
(安藤)090‐2622-1963

△非暴力平和隊・日本【お知らせ】/TOPへもどる